インプラント治療に行く

インプラントとは何か

トップ / インプラントとは何か

インプラント治療は治療費が高額

インプラント治療は、ほとんどが保険が効かない自由診療となってしまうため、クリニックによってその費用は様々だといわれています。この治療に入るまでには、血液検査を含め色々な検査をしなければならないため、そういった検査費や手術費、そして人工の歯の材料費などすべてが自己負担となってしまうため、使用する材料の種類によって総額費用も大きく変わってきます。しかし近年では、病気や事故で広範囲におけるあごの骨を失ってしまった場合など、国の定める基準を満たせば、インプラント義歯治療が保険適用で行えるようになっているようです。

インプラントは負担が少ない

インプラントとは、失われた天然の歯を補うための治療方法のひとつです。歯は虫歯や歯肉の病気や怪我により失われることがあります。差し歯との違いは歯を失ったときに歯の根に土台を入れられない、歯として使える状態で残っていない場合でも治療ができるという点です。インプラント体を歯の骨に埋め込む工程・補てつ物をはめ込む工程・材料費ともに自費診療となるため、比較的金銭面での負担は高くなります。その分、他の歯に負担をかけずに治療できることや見た目が天然の歯に近い、使い心地がいいなどの利点があります。

インプラント 高槻を探しているならここが良いですよ。実績もあるし、衛生面もしっかりしているから安心して治療出来ますよ。カウンセリングも丁寧し、ケアも丁寧です。

インプラント器具の情報