インプラントの方法

インプラントの安定期間

トップ / インプラントの安定期間

インプラントの費用と治療期間

インプラントとは老化などにより歯が抜けた個所に、ネジのようなものを埋め込み人工の歯を装着する治療方法です。治療の費用としては、ネジの埋め込みと人工の歯の装着で40万円程度が平均的な相場です。ただし、歯の構造により相場より費用がかかることがあります。インプラントの治療期間はネジと骨がしっかりと結合するまで2〜6カ月程度要し、安定するまでのトータル期間は3カ月から1年ほどかかります。人工の歯を埋め込む場合は、局所麻酔にて手術を行います。手術は当日のみで終了し、おおよそ1〜2時間程度の手術になるのが平均的です。

インプラント治療に必要な期間

インプラント治療は、人工歯根となるフィクスチャーを顎の骨の中に埋め込む事で、骨とフィクスチャーが結合し、しっかりとした土台を作り出してくれる治療方法です。フィクスチャーと骨が結合するまでには、3ヶ月から6ヶ月と言う期間が必要になりますが、フィクスチャーと骨が結合した事で、インプラント治療は次のステップに移る事になります。フィクスチャーは人工歯根になるもので、この上にアバットメントと呼ばれる部品を取り付け、更にアバットメントの上に人工歯を取り付けることで、自然に生えている歯と同じ様な機能をよみがえらせる事が可能になるのです。そのため半年以上の期間が治療には必要となるのです。

インプラント器具の情報