インプラントで食べる

インプラントの危険性

トップ / インプラントの危険性

インプラントにチャレンジ

噛み合わせを失ってしまうと食べる気力もなく、美味しいと感じることもなくなってしまいます。インプラントは、入れ歯よりも自分の歯に近い状態になりますから様々なリスクから解放されるのです。自然な状態で生活できることの素晴らしさは、誰もが知っています。インプラントを使用することで、大きな口を開けることもできますし好きな食べ物を食べることができるのなら180度違った考え方になります。外食する楽しみも増えれば外に出ることも楽しくなりますし、明るくなる感じに捉えることができるのです。

インプラント治療の内容

永久歯を失うと、二度と生えてきません。そうなってしまった場合、今までは入れ歯などを用いるしか補う方法はありませんでした。ですが、入れ歯だとうまく噛めなかったり、発音ができなかったり、また使っている間にガタついてきたりすることもあります。このように、歯を失って悩んでいる方のための新しい治療法が、インプラント治療です。この治療法は、人工の歯根を直接顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製する治療法です。インプラント治療は、失った歯を取り戻すための治療法です。

インプラント器具の情報