インプラントで義歯

入れ歯よりインプラント

トップ / 入れ歯よりインプラント

インプラントの様々なメリット

インプラントの場合、従来の義歯と比較して様々なメリットがあり、食生活のみならず、日常生活全般においてより快適に過ごすことができます。なお、治療前には検査を行い、検査の結果によっては治療を受けることができない場合もあるので注意が必要です。従来の義歯と比較したインプラントのメリットとしては、食べ物を噛んだ際に自分の歯で噛んだ場合と同じような感覚を感じることができたり、周囲の歯に金具を取り付けたりする訳では無いので、周囲の歯に悪影響を及ぼさないという点などがあります。また、あごの骨に固定されているため、ぐらつきなどが発生せずに快適に過ごせるという点も大きなメリットです。

義歯を作る方法「インプラント」

インプラントは失ってしまった歯の代わりに義歯を作るための一つの方法です。あごの骨にねじのようなものを打ち込み、そのねじの上に土台を作り、その土台に義歯を装着するというものです。失った歯を補う方法として他に、入れ歯やブリッジという方法もありますが、それらの中で、インプラントは一番自分の歯に近く、自然に食べ物を噛むこともできます。手術をする必要があり費用もかかりますが、入れ歯のように取ったり外したりして管理する必要もなく、ブリッジのように両側の歯を削るということもないので、将来的にみても一番安心できる方法となります。

インプラント器具の情報